ページ内を移動するためのリンクです。
保健事業
現在表示しているページの位置です。

1年半プログラム

  • 解説
  • よくある質問

特定保健指導を終了した人のうち、対象者から脱却できた方は4割で、6割の方がリバウンドで元に戻っているという結果になっています(下図参照)。このため、対象者からの早期脱却を目的に最初の特定保健指導(6カ月間)終了時点で判定基準をクリアしていない場合、次の特定保健指導までのおよそ6カ月間、保健指導を受けていたときの良い生活習慣がより定着するよう委託業者により合計1年6カ月の継続的なサポート(支援)を実施します。

委託業者

(株)メディヴァ、セイコーエプソン(株)

判定基準

在職被保険者(本人)で上記委託業者で特定保健指導を受けた40歳~59歳の方で最終評価(アンケート)の時点、または受けた直後の特定健診で腹囲・体重が基準値以上の方

腹囲基準値 男性 85cm、女性 90cm
体重基準値 BMI 25(身長・体重により算出)
※BMI=体重(kg)÷身長2(m)

サポート(支援)内容

  1. 特定保健指導終了時から次回健診までの状況確認
  2. 継続フォロー(継続フォロー中に特定保健指導の対象から外れた場合はサポート(支援)終了)
  3. 健診から次の初回面談までの継続フォロー

プログラム内容

自己負担

無料

登録されているよくある質問と回答はありません。

ページトップへ