ページ内を移動するためのリンクです。
保健事業
現在表示しているページの位置です。

特定保健指導(40歳以上)

  • よくある質問

40歳以上の特定保健指導は、法律に基づき義務づけられています。対象となられた場合は、特別な事情がない限り必ず受けてください。特定保健指導は、積極的支援と動機付け支援に区分されます。
支援内容等は以下のとおりです。
→「選定基準」はこちらをご覧ください。

委託業者等

加入者区分 集合契約 委託業者
株式会社 保健支援センター
在職被保険者(本人)  
任継者(本人・家族)
被扶養者(家族)

ご利用までの流れ

【案内(連絡)が届く】
委託業者から実施スケジュール・実施場所等の案内(連絡)が届く

【日時の確認】
初回面談の日程・実施場所の確認

【初回面談開始】
所定の面談場所で初回面談開始

支援内容

  1. 検査値によるポジショニングの確認
  2. 検査値ごと(血糖・脂質・血圧)のリスクに関する知識
  3. 健康な生活を送るための正しい知識。肥満者へは肥満改善指導
  4. 改善目標の設定・フォロー等

プログラム内容

特定健康指導プログラムは、下記コースから選択できます。

①積極的支援-電話支援コース

②積極的支援-マイページ(メール)支援コース

③動機付け支援-電話支援コース

④動機付け支援-マイページ(メール)支援コース

自己負担

無料

特定保健指導利用券を使った保健指導について

1.特定保健指導利用券

特定保健指導の対象者になり、保健支援センターではなく、特定健診を受けられた医療機関等で特定保健指導を受けたい場合は、武田薬品健康保険組合へ連絡いただくと特定保健指導利用券を発行いたします。ただし、任継者(本人・家族)の場合は、資格満了予定日(月)まで12カ月以上ある場合に発行されます。
利用券の有効期限は、発行月の翌月から12カ月となっています(利用券に記載)ので、有効期限内にご利用ください。

2.プログラム内容

  • 動機付け支援
    個別面接、またはグループ支援を原則1回行い、6カ月後にアンケート等により最終評価を実施。
  • 積極的支援
    動機付け支援のプログラム内容に加え、3カ月以上の定期的・継続的な支援(電話・Eメール・手紙等)を行い、6カ月後にアンケート等により最終評価を実施。

3.利用方法

事前に、特定健診を受けられた医療機関等(保健指導実施機関)に連絡のうえ、保健指導当日は、利用券と保険証並びに健診結果(問診結果含む)を持参し、ご利用ください。

4.自己負担

無料

登録されているよくある質問と回答はありません。

ページトップへ