ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。
  • ホーム
  • お知らせ一覧
  • 新型コロナウイルス感染症・緊急事態宣言解除後の被扶養者および任意継続被保険者の「総合健診・人間ドック」について


新型コロナウイルス感染症・緊急事態宣言解除後の被扶養者および任意継続被保険者の「総合健診・人間ドック」について

2020年05月22日

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言は、5月14日に39県、5月21日に関西2府1県で解除されました。

 

 武田健保では、緊急事態宣言への対応として、武田健保で実施する健康診断について、

5月31日まで原則中止とご案内しておりました(健保ホームページに2020年5月7日掲示)が、

今回の宣言解除を受け、被扶養者および任意継続被保険者を対象とする「総合健診・人間ドック」につきましては、

緊急事態宣言が解除された都道府県において、順次、中止要請を解除いたします。

 

 なお、健診を受診するにあたり、以下について、ご留意ください。

★健診を受けないリスクと健診受診に伴う新型コロナウイルス感染リスクをご勘案の上、受診については、各自でご判断ください。

★受診する場合は、健診機関に新型コロナウイルス対策について確認し、安心して受診できる健診機関を各自でお選びください。

 

【ご参考】

 例年、対象者に「特定健診受診券」(無料)をお送りしています(今年は7月初旬送付予定)。

この受診券では、お住まいの近くのかかりつけ医やクリニック、病院等で、短時間で受診できますので、

健診受診に関わる新型コロナウィルス感染リスクを軽減できる可能性があります。

受診する健診機関の選択にどうぞご活用ください。

                                                       以上

 

ページトップへ